« 上京 | トップページ | 『レンテンローズ』ドラマCD »

2004.01.29

本格ミステリ大賞候補作決定

第4回本格ミステリ大賞候補作決定の葉書が届いた。候補作は以下のとおり。

小説部門
『赫い月照』谺健二(講談社)
『くらのかみ』小野不由美(講談社)
『七度狐』大倉祟裕(東京創元社)
『スイス時計の謎』有栖川有栖(講談社)
『葉桜の季節に君を想うということ』歌野晶午(文藝春秋)

評論・研究部門
『越境する本格ミステリ』小山正・日下三蔵(扶桑社)
『世界の果てのカレイドスコープ』野崎六助(原書房)
『中国ミステリー探訪』井波律子(NHK出版)
『ミステリイは誘う』春日直樹(講談社)
『水面の星座 水底の宝石』千街晶之(光文社)

 以上の作品の中から5月7日に大賞が決定される。

 また今回は特別賞が宇山日出臣、戸川安宣の両氏に授与されることが決定している。おふたりとも日本の本格ミステリを育て上げた優秀な編集者である。

|

« 上京 | トップページ | 『レンテンローズ』ドラマCD »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本格ミステリ大賞候補作決定:

« 上京 | トップページ | 『レンテンローズ』ドラマCD »