« 写メール第2信 | トップページ | 作家としての素質 »

2004.01.13

並行して仕事

 現在掛かっている仕事は三つ。宿少最終巻(まだタイトル決まってないよ)、霞田兄妹シリーズ長編『藍の悲劇』、そして京堂夫妻シリーズの短編である。これだけの作品を並行して書くというのは、今までにない経験である。
 長編がふたつに短編がひとつ、しかも『藍の悲劇』は毎月連載が決まっているので、つまり毎月締め切りがやってくるのだ。わお。
 なるべく時間は異聞を考えて、毎日どれも少しずつ書こう……なんて計画してたのだが、いやあ、すでに計画倒れです。思いつくまま原稿ファイルを広げ、つまみ食いするように書いている。だから、どれも終わらない。
 毎月いろいろな雑誌に連載原稿を書いているひとって、どうやっているんだろう。ぜひともコツを伺いたいものである。

|

« 写メール第2信 | トップページ | 作家としての素質 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 並行して仕事:

« 写メール第2信 | トップページ | 作家としての素質 »