« 並行して仕事 | トップページ | 同窓会で飲み過ぎた »

2004.01.14

作家としての素質

 こんなサイトを見つけた。
 最近よく見かけるビジネスである。
 このサイトの中に作家としてやっていけるかどうかをアドバイスしてくれるコーナーがあったので試してみた。結果は……

作家としての素養は認められますので、書きたいテーマで実際に書き綴ってみましょう。いきなり作品を書き上げることは難しいと思いますので、章立てを考えてみてはいかがでしょうか。それと同時にライフスタイルの中に“書く行為”を取り入れて、習慣付けされることをお勧めします。まだ書きたいテーマが見つからない場合は、とりあえず一日の出来事、またはこれまでの人生を時系列に書いてみてはいかがでしょうか。まずは書くことが苦痛にならない程度に始めてください。

 一応素質は認めてもらえたようで、一安心。しかし「書くことが苦痛にならない程度に始めてください」ってのは、今の僕には酷な要求かも。
 ついでに、どんなジャンルの本を書けばいいのかをアドバイスしてくれるコーナーで試してみたら、見事「あなたにぴったりのジャンルは小説です」と言ってもらえた。よかった、職業選択は間違ってなかったんだ。

|

« 並行して仕事 | トップページ | 同窓会で飲み過ぎた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 作家としての素質:

« 並行して仕事 | トップページ | 同窓会で飲み過ぎた »