« 『藍の悲劇』を書き終えた | トップページ | サスペリアミステリー8月号 »

2004.06.24

投票しよう

 普段は時事的あるいは社会的な事柄に対して言及しないようにしてるんですが、今回は特別。
 今日、参議院選挙が公示されました。
 洩れ聞こえてくる話によると、この選挙の後3年くらい大きな選挙はないとか。
 つまり今後3年の政治の動きが、今回の選挙で決まるわけです。
 これ、じつはとても重要なことだと思っています。
 というのも、この選挙の後、憲法改正の動きが具体的になり、実際に改正される可能性が高くなっているからです。
 どのように改正されようとしているのかについては、新聞やネットで調べてみてください。僕からのバイアスがかかった解説は控えておきます。
 ただひとつ、あなたが好む形であれ、好まざる形であれ、このままでは憲法は動きます。
 だから、その動きに自分の意思を少しでも反映させるために、いや、自分で責任を持つために、できることをしましょう。
 投票しましょう。
 棄権は消極的な意思表示ではありますが、責任放棄でもあります。この先どのような形に日本が変わろうと、投票していなければ、そのことに対して文句は言えなくなります。
 票を入れたい候補者も政党もない、かもしれません。僕もじつは、そうです。でも、ベストでなければベターを、ベターさえいないのならワーストでないものを選びましょう。
 そうしなければ、自分の今後の生活に納得できなくなってしまいます。
 過半数以下の投票率で選ばれた政治家に任せてしまうなんて、少なくとも僕には納得できません。

 投票しましょう。

|

« 『藍の悲劇』を書き終えた | トップページ | サスペリアミステリー8月号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 投票しよう:

« 『藍の悲劇』を書き終えた | トップページ | サスペリアミステリー8月号 »