« 本格ミステリ大賞授賞式 | トップページ | 『藍の悲劇』を書き終えた »

2004.06.17

ゲラ、FAX、SF大会

『宙』のゲラをチェックし終えて返送。
 その時に向かって着々と進んでいる、といった感じです。あとがきも書いてしまったし。

 FAXが突然の不調。カートリッジの交換で事なきを得たものの、かなり焦りました。
 今、我が家で一番壊れてほしくない機械がこのFAX。キヤノン製なんですがB4受信B4送信の機種が今はもう販売されてないんですよね。あってもB4受信A4送信のものばかりなのです。あるいは書き込みしにくい感熱紙式のものしかない。
 出版社から出るゲラは多くの場合B4なので、FAXされてくる場合もB4でちゃんと印刷したいんだよなあ。A4に縮小すると場合によっては見えなくなってしまうので。
 いざとなったら業務用FAXを買うしかないか、とも思ったんですが、業務用だと子機が付いてこないんですよね。これは家庭用電話として致命的。
 B4受信B4送信、子機付き、そして普通紙FAX。これが絶対条件なのだけど……今のFAXが壊れたら、もうこんな好条件の機種は手に入らないのだろうなあ。なぜ生産中止したんだ?>キヤノン

 SF大会から参加の案内状が届く。正確には二回目。うっかりして忘れておりました。
 しかし、どうしようかなあ。今年は岐阜だから近いんだけど、SF大会って僕、居場所がないんですよ。最近のSFわかんないし。企画とかにも混ざりにくいし。ほんと、どうしよう?

|

« 本格ミステリ大賞授賞式 | トップページ | 『藍の悲劇』を書き終えた »

コメント

FAXついた複合プリンタって選択肢はいかがでしょう?
A3が出せるやつならB4も出せそうなんですが、家庭用だとないかな・・・

投稿: まりり | 2004.06.18 23:37

一般向けのはトナー式じゃなくてインクジェット式が主流になってますね。
トナー式でA3~B4対応機の値段はというと…
…あわわわ

インクジェット式だと、意外にインクコストがかかるのが難点です

投稿: tuchi | 2004.06.19 12:08

 複合機でもざっと調べたところではA4用紙までしか印刷できないようです。
 もちろんこの手の製品には子機も付けられませんし。
 B4印刷ってそんなに需要がなかったんでしょうかね。
 インクジェットはたしかにランニングコストがバカになりませんが、仕事上しかたないことと認識しています。

投稿: 太田忠司 | 2004.06.19 13:55

B4は日本に固有だったりするのでグローバルに競争しなきゃいけない企業にとっては力を入れられない部分なんだと想像してます。
しかし、家庭向け複合機ってA4までのものばかりなんですね・・・

投稿: まりり | 2004.06.19 15:08

キヤノンではないですが、

http://www.brother.co.jp/jp/fax/info/fax2800j_f/fax2800j_f_ove.html
http://www.ricoh.co.jp/fax/j100/spec.html

このあたりはB4送信できるみたいですね。
価格差がありすぎるのはなぜだろう。

投稿: まりり | 2004.06.19 15:17

○ まりり さん
 情報感謝です。
 ブラザーの製品はB4送受信はできても、プリントはあくまでA4サイズのようですね。
 リコーの製品は感熱タイプでビジネスユースなためか機能満載でめちゃ高い。
 しかもどちらも子機は付いていない。
 うーむ、これではちょっと……ですね。
 今まで当たり前だと思っていたものが無くなっているというのは、結構辛いものがありますね。
 でも今後はA4プリントで我慢するしかないのかなあ。

投稿: 太田忠司 | 2004.06.19 16:59

太田先生、こんばんは。

FAXではないのですが。あたしの属している業界は異常にB4を使う業界なんですが、最近のプリンタで「B4まで」印刷できる機種はまずありません。B4を印刷したかったら、オーバースペック覚悟でA3まで印刷できるプリンタを買うしかありません。そういうことなんだと思います。

A系列は、確かに国際規格ではあるんでしょうが、B系列の方が、使い勝手がいい大きさだと思ってますが、慣れの問題でしょうか?

投稿: 井村 瑶茉 | 2004.06.19 21:58

○ 井村さん
 Bサイズの紙って需要がまだまだ多いのに冷遇されてますねえ。
「B紙は国際規格じゃないのでもうすぐ消える」という話を聞いたのは、もう20年も前のことかなあ。あれから一向に消える気配はないんですが。

投稿: 太田忠司 | 2004.06.20 08:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゲラ、FAX、SF大会:

« 本格ミステリ大賞授賞式 | トップページ | 『藍の悲劇』を書き終えた »