« 『レストア』第一話 | トップページ | 13年目はレース婚式と言うそうな »

2004.09.19

江戸川乱歩賞パーティ

 17日、帝国ホテルで行われる江戸川乱歩賞パーティ出席のため上京。
 今年の受賞作は神山 裕右さんの『カタコンベ』。24歳と若い作家の誕生です。
 授賞式の壇上にかしこまっている受賞者を逢坂推理作家協会理事長は「リクルートにきた大学生みたい」と評してましたが、たしかに初々しかったなあ。薹が立った僕みたいな作家とは違う。
 授賞式の後はいつもどおり料理を食べながら編集さんや作家友達と歓談。今回は母親の葬儀の際にお世話になった方々へのお礼もさせてもらいました。
 もちろん仕事の話も。だらだらと書いている『月読』の締切をこちらから申告して決めてもらいました。そうしないと、いつまでも終わらないような気がして。しかし、ちゃんと書けるんかいなあ……。
 パーティの後は斎藤肇さん、矢崎存美さん、図子慧さん、荻野目悠樹さんと一階のラウンジでお茶しながら雑談。
 その後ホテルに戻り、読みかけの『暗黒館の殺人』を読もうとしたんですが、疲れてバッタリ。

 翌日、昼頃には名古屋帰着。昼食を食べた後、名鉄百貨店「グルメなでしこ」フェア小ざくらや一清が出展していたことを思い出し、覗きにいったら若旦那が僕の大好きな「おほほっ」を実演販売されていました。
 帰宅後、姪が買ったばかりのノートパソコンを持ってやってきたので、セッティングの手伝い。これが結構時間かかりました。でも他人のであってもパソコンを触るのって楽しい。

|

« 『レストア』第一話 | トップページ | 13年目はレース婚式と言うそうな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 江戸川乱歩賞パーティ:

« 『レストア』第一話 | トップページ | 13年目はレース婚式と言うそうな »