« 13年目はレース婚式と言うそうな | トップページ | 泣けるもの、ふたつ »

2004.09.25

「ヴィレッジ」を観る

 毎回腰から力が抜けるような仕掛けで楽しませてくれるナイト・シャマランの最新作。何だかんだって言って、結局この監督の映画は観てしまうんだよなあ。
 今回も実に「らしい」ネタでした。観始めてすぐ気になった点「どうしてあの村は自立できているんだ?」についての答えは……でしたが。
 個人的にはシガニー・ウィーバーが美しく老いてきたなあと感慨に耽ってしまいました。
 それとヒロインのブライス・ダラス・ハワードは良い。特に後半、黄色いフードをかぶってからの展開は、健気な凛々しさが高得点。

|

« 13年目はレース婚式と言うそうな | トップページ | 泣けるもの、ふたつ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ヴィレッジ」を観る:

« 13年目はレース婚式と言うそうな | トップページ | 泣けるもの、ふたつ »