« サスペリアミステリー6月号 | トップページ | シュールな勘違い »

2005.04.27

マーガレットとアレグリア2

 ニッセンの通販で注文したマーガレットの苗が届く。
 早速植え込みを、と添付されてきた栽培ガイドを見ると、マーガレットは10号鉢に3株植えろと書いてある。
 10号鉢? そりゃでかいよ。直径30センチ以上あるじゃん。
 しかも届いた苗は全部で12株。(同じ種類の者が3株ずつ×4種)つまり鉢四つ分。そんなの玄関先に置けやしない。
 熟考の末、ふたまわり小さい8号鉢を四つ購入して、ひとつの鉢に二株ずつ植えることにしました。こうすると1株ずつ余ってしまうんだけど、致し方ない。余った株は家の東側に放置しておいたプランターに植えました。
 これでこの前植え付けたインパチェンスと共に夏の玄関先が美しく彩られるはず。うまくいけば、だけどね。

 夜は嫁さんとアレグリア2を観に行きました。
 シルク・ドゥ・ソレイユの公演を観るのは「キダム」「サルティンバンコ」と続いてこれが三度目なんだけど、いやまあ、今回も心底驚き感動し楽しめました。
 サーカスというより、サーカスの芸を基本とした舞台芸術ですね。人間の体とはかくも美しく躍動するものなのかと。
 開演前から客席に入り込んで客たちを弄るクラウンも楽しい。ものクラウンが演じた「すのー・ストーム」という演目は、ある意味他のどの演目よりも観客の度肝を抜きますね。あの瞬間、僕は紛れもなく吹雪の真っ只中に居りました。
 そして今回は音楽も秀逸。思わず売店でサントラCDを買ってしまいました。
 一度もシルク・ドゥ・ソレイユの公演を観たことがない方、もし機会があったら観に行ってください。たぶん観る前と観た後では、世界が変わって見えるはずです。それくらい素晴らしい。

|

« サスペリアミステリー6月号 | トップページ | シュールな勘違い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マーガレットとアレグリア2:

« サスペリアミステリー6月号 | トップページ | シュールな勘違い »