« Fata Morgana9 | トップページ | 仕事とかiPodとか »

2006.02.19

「みそ煮込み南湖」

 講談師旭堂南湖さんの独演会「みそ煮込み南湖」を観に行きました。
 今回の演目は「古典講談・山内一豊と千代」、「講談紙芝居・原子怪物ガニラ4」、「新作講談・犯人当て 講談場殺人事件」、「探偵講談・ハブ娘」。
 山内一豊と妻の講談、やはりこういう定番ものだと講談の面白さが一番わかりやすいのだな、と思いました。馬を駆る勢いとか矢を射るときの緊迫感の描写が巧みでした。
 紙芝居「原子怪物ガニラ」はいよいよ佳境。でも終わりませんでしたねえ。
 新作の探偵講談はアンケートにも書いたし講談の後の宴会の席でも失礼を顧みず南湖さんに直接申し上げもしたのですが、犯人当てにするならもっと条件をきっちりするべきだろうし、面白がらせるなら解決編でもっともっと馬鹿馬鹿しい話にしてまったほうがいいと思いました。
 でもやっぱり、目の前で聞く講談というのは面白いものですね。言葉のリズムの勉強にもなります。

 講談の後は南湖さんを囲んで(というか、南湖さん、一番端にいらっしゃいましたけど)これも恒例となった宴会。楽しゅうございましたよ。

|

« Fata Morgana9 | トップページ | 仕事とかiPodとか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「みそ煮込み南湖」:

« Fata Morgana9 | トップページ | 仕事とかiPodとか »