« 最近のパフのこと | トップページ | パフ三回目の抗癌剤投与 »

2006.08.23

『忌品』

Imisina

『忌品』と書いて「いみしな」と読みます。
 徳間ノベルズの新刊は狩野俊介シリーズではなく、初のホラー短編集です。
(『黄昏という名の劇場』は? と言われそうですが、あれは怪奇幻想小説です。その違いは……読んでいただくしかないですね)
 問題小説で不定期に掲載していた遺品をテーマにしたホラー短編に、津原泰水さんの監修のアンソロジー『十二宮12幻想』に収録した短編『万華』を『万華鏡』と改題して収録、さらに書き下ろし短編『手紙』を加えました。
 ホラー小説も大好きで、前々から書きたいと思っていたものです。今までになく僕の中の邪悪さが滲み出ている作品になったかも。

 今週末あたりに書店に並ぶと思います。

|

« 最近のパフのこと | トップページ | パフ三回目の抗癌剤投与 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1435/11572237

この記事へのトラックバック一覧です: 『忌品』:

« 最近のパフのこと | トップページ | パフ三回目の抗癌剤投与 »