« これ、僕の本? | トップページ | コミックス新刊 »

2006.11.15

とりあえずの終了宣言

061110_105900

 パフを獣医さんに連れていき、先々週手術した箇所の抜糸をしてもらいました。
 その後で検診をしてもらい、現在のところ新しい腫瘍の発生はないと言われました。
「これで一年、新しい腫瘍ができなければ、もう大丈夫でしょう」
 猶予付きとはいえ、腫瘍の戦いには一応の終止符が打たれましたよ。
 最初の乳腺腫瘍が見つかったのが去年の9月末。もう一年以上経ったのか。長い戦いでした。
 これから先も油断はできませんが、まずは一安心です。
 コメントやメールで応援してくださった皆さん、本当にありがとうございました。感謝しております。パフも感謝してると思います、たぶん。

|

« これ、僕の本? | トップページ | コミックス新刊 »

コメント

いつも楽しみに拝見しております。

最近パフの話題が出なかったので心配してました。
家にもヨークシャテリアがいまして。
肝臓と腎臓が悪いのでずっと病院通いしてます。
何度か「もうダメか?」の所から生還してきております、今の所。

なので勝手に!?他人事とは思えなくなっていました。

ほんとによかったよかった。

投稿: りえ。 | 2006.11.15 20:36

>りえさん
 ありがとうございます。
 今回は犬という生き物の生命力の強さを思い知りました。
 それと、元気はどんな災いも跳ね返すものなのだということも。
 りえさんのところのわんこも、元気でいられますように。

投稿: 太田忠司 | 2006.11.15 23:00

パフちゃん、良かったですね\(^o^)/!!

我が家の王子も、歯が欠けていろいろ大変です。
今日、チンパンニュース(チンパンジーが最新の話題&人物を紹介する深夜番組)で偶然、王子の治療をしてくれたドクターが出演していてびっくりしました。
いいドクターに巡り会えるというのも、運がいいことなんですよね。

投稿: kirin | 2006.11.17 02:35

>kirinさん
 ありがとうございます。
 こーじー王子のこと、ブログで拝見しました。良いお医者様に出会えてよかったですね。
 お互い、わんこと飼い主の体調には気をつけましょう。

投稿: 太田忠司 | 2006.11.17 08:50

おめでとうございます。
猶予付きでも、もうパフちゃんが手術をしないで済む事が、
とてもとても嬉しいです!
太田さんも一安心ですね。
このままずーっとパフちゃんが長生きしてくれますように。

投稿: ムーク | 2006.11.17 15:12

>ムークさん
 コメントが遅れてしまいました。申し訳ありません。
 本当にありがとうございます。
 今日もパフは僕の足許、パネルヒーターにぺったりとくっついて寝ています。気持ち良さそうです。

投稿: 太田忠司 | 2006.11.22 11:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とりあえずの終了宣言:

« これ、僕の本? | トップページ | コミックス新刊 »