« 謹賀新年 | トップページ | 藤森涼子シリーズ新作 »

2007.01.06

犬神家の一族

「犬神家の一族」を観てきました。
 冒頭、犬神佐兵衛の臨終シーンから黒地に白でタイトルが出て、大野雄二作曲のあのテーマが流れて……その瞬間から30年前に映画館で観た「犬神家」がダブってきました。その後は映画を観ているというより懐かしい顔に出会った同窓会の気分でした。ああ金田一さん、老けましたねえ。珠世さん、相変わらずお美しいけど雰囲気変わった? 
 正直、ここまで前作と同じ作りにしてるとは思わなかった。リメイクにも程があると思いましたけど、だからこそこんな奇妙な感覚を味わえたのでしょうね。その意味ではとても楽しい体験でした。
 ただ、どうしてこんな映画を作ろうって気になったのか、プロデューサーの意図だけは最後まで読み取れませんでした。

|

« 謹賀新年 | トップページ | 藤森涼子シリーズ新作 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1435/13353678

この記事へのトラックバック一覧です: 犬神家の一族:

« 謹賀新年 | トップページ | 藤森涼子シリーズ新作 »