« 連載、始めました | トップページ | 星町の物語第二話 »

2007.08.02

思わぬ贈り物

070801_182638 070801_184118 070801_185041

 3カ月ぶりくらいにステーキ家へ行ってきました。
 夏らしいメニューが夏らしい器に盛られて出てきましたよ。左からサーモンとキュウリと長芋の麺つゆゼリー、帆立貝と枝豆のムース万願寺とうがらし詰め、そしてエリンギの浅漬けサラダです。

 じつは今回、思わぬ贈り物をいただきました。
 前にこの店にお邪魔したときにミステリの話で盛り上がった刈谷市のKさんが、そのときのお礼状をお店に託してくださっていたのです。そして、そのお礼状に添えられていたのが、これ。

Cimg0866

 幻影城が「幻影城ノベルス」を創刊したときに作った特製ペーパーナイフです。
 話には聞いていたものの、現物を眼にしたのは初めてのことです。とんでもないレア物ですよ。マニア垂涎。「なんでも鑑定団」に出したら結構な金額を叩き出すことでしょう。
 そんな貴重なものを、わざわざ僕にくださったのです。なんだかもう、嬉しいやらかたじけないやら。
 一生の宝にします。Kさん、本当にありがとうございました。。

|

« 連載、始めました | トップページ | 星町の物語第二話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 思わぬ贈り物:

« 連載、始めました | トップページ | 星町の物語第二話 »