« 最近のパフモモ | トップページ | コスプレ »

2008.06.14

白石加代子「百物語」@名鉄ホール

Hyaku24tha
 久しぶりに名古屋で公演がありました。
 第二十四夜、演目は三遊亭円朝「怪談牡丹灯籠」
 舞台に着物姿の白石さんが出てくるだけで、観ているこちらの背筋が伸びます。あのひとは本当に、きれいに気が通っている。
「牡丹灯籠」というとお露さんの下駄の「カラン、コロン」くらいしか印象がなかったんですが、仇討ちやら因縁話やら複数の物語が複雑に絡み合った長大な物語なんですね。それをダイジェストで2時間分朗読されました。聞き応え、見応え充分でしたよ。下世話な小悪党の追従笑いとか、女房を突き殺そうとする亭主の鬼気迫る所作とか、可憐なお露が垣間見せる幽霊の本性とか、ひとつひとつのシーンが胸に迫ります。2時間なんて、あっと言う間に過ぎてしまいました。
 今回の「牡丹灯籠」で80話目。あと20話か。アンケートの「今後演じてもらいたい作者」に臆面もなく「太田忠司の作品」と書いてしまいました。白石さんに自作を読んでもらうのが夢なんです。

|

« 最近のパフモモ | トップページ | コスプレ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白石加代子「百物語」@名鉄ホール:

« 最近のパフモモ | トップページ | コスプレ »