« 雷雨 | トップページ | ハンコック »

2008.09.03

ダークナイト

 遅ればせながら「ダークナイト」を観てきました。
 なんかすごいものを観てしまった気がする。
 並な映画なら二、三本作れそうなアイディアをブチ込んで、破綻寸前のところで見事に纏め上げている。脚本と監督の力量には感服するしかありません。

 それにしてもジョーカー、怖すぎ。「羊たちの沈黙」でのハンニバル・レクターに匹敵するような、歴史に残る悪の姿でした。
 観終わってからも、ずっと恐怖が体の芯に残ってるような感じ。これ、いつか経験したことあるなと記憶をまさぐってみたら、昔々「ジョーズ」を見たときに感じたのに似てました。あのときは、いつ鮫が襲ってくるかわからない恐怖を映画を観たあともずっと引きずってたんですが、今回は映画の後に地下街を歩いていても書店を覗いていても、どこからからジョーカーの仕掛けた悪に嵌まるのではないかと、そんな感覚が抜けなかったのです。

|

« 雷雨 | トップページ | ハンコック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダークナイト:

« 雷雨 | トップページ | ハンコック »