« 『玄武塔事件』予約始まりました | トップページ | 『レッド・ゲート農場の秘密』の解説を書きました »

2009.11.26

ステーキ家で牡蠣と柿

Cimg1568
 久しぶりにステーキ家に行ってきました。
 まずはボジョレー・ヌーボーで乾杯。そして今年初めての生牡蠣をいただきました。初物づくしです。

 今回もいろいろと美味しい料理をいただきましたが、一番驚かされたのが柿の唐辛子風味。
Cimg1571
 特殊な貯蔵法で実が固いまま熟させた柿に天日塩と七味唐辛子を振りかけたものです。柿に七味って、と最初は思ったんですが、これがねえ、眼を見張るほどに美味しかったんですよ。しかも酒に合う。つい調子に乗って焼酎をお代わりしてしまいました。

Cimg1572
 デザートはいつものとおり4品。どれも美味でありました。

 ステーキ家では来月19日からクリスマスのディナーが始まります。今年も美味しいものを用意してくれているようですが、中でも力を入れているのが玉子がけ御飯。究極の味を求めて今、玉子の選定とかしているそうです。楽しみだなあ。  

|

« 『玄武塔事件』予約始まりました | トップページ | 『レッド・ゲート農場の秘密』の解説を書きました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ステーキ家で牡蠣と柿:

« 『玄武塔事件』予約始まりました | トップページ | 『レッド・ゲート農場の秘密』の解説を書きました »